エックスサーバーでFTPアカウントを新規に追加する方法

エックスサーバーでFTPのアカウントを新規に追加する方法をまとめた記事です。

WordPressブログをエックスサーバーで運用するにあたり、インストールからプラグインやテーマの追加、テーマの編集などはだいたいWordPressの管理画面で済ませることができるんですが、カスタマイズの内容によってはfunctions.phpなどの一部ファイルをエディタで編集して、サーバーへファイル転送しないといけない場合があります。

そんなときにFTPアカウントが必要になるので、以下でエックスサーバーのサーバーパネルから、FTPアカウントを新規追加する手順を解説しようと思います★

エックスサーバーのサーバーパネルでFTPアカウントの追加

エックスサーバーのサーバーパネルへログインして、

サーバーパネルの「FTPアカウント設定」をクリックします。
エックスサーバーでFTPアカウントを新規に追加する方法

対象のドメインを選んだら、
エックスサーバーでFTPアカウントを新規に追加する方法

FTPアカウント追加」ボタンをクリックします。
エックスサーバーでFTPアカウントを新規に追加する方法

FTPアカウント設定ページにきますので、以下の情報を登録していきます。

エックスサーバーでFTPアカウントを新規する上で必要な情報
  1. FTPユーザーID
  2. パスワード(&パスワード確認)
  3. 接続先ディレクトリ
エックスサーバーでFTPアカウントを新規に追加する方法

「接続先ディレクトリ」はドメイン名を入れておけば分かりやすい(管理しやすい)でしょう。

また、「FTP容量」については初期値の0のままでOKです。

登録内容に問題なければ「追加する」ボタンクリックして、
エックスサーバーでFTPアカウントを新規に追加する方法

「FTPアカウント*****を追加しました。」と表示されればOKです。
エックスサーバーでFTPアカウントを新規に追加する方法

FTPアカウント一覧に戻って、今回追加したアカウントが表示されていることを確認します。
エックスサーバーでFTPアカウントを新規に追加する方法

FTPソフトにアカウント情報を設定してサーバーへ接続する

Mac版になりますが、以下のページでおすすめのFTPクライアントソフトと、サーバーへの接続方法を詳しくまとめていますので、合わせて参考にしてもらえれば嬉しいです★

【2019年版】MacのFileZillaの特徴や使い方、設定方法から注意点のまとめ

2019年5月1日

なお、FTPソフトへのアカウント設定するには、今回の新規登録時に使った「FTPユーザーID」「パスワード」「接続先ディレクトリ」の他に、「FTPサーバー(ホスト)名」という接続先アドレスが必要です。

これは固定情報であるため、ホスト名が不明なときは、サーバーパネルのFTPアカウント設定ページに「FTPソフト設定」というメニューがあるので、そこで確認してみてください。
エックスサーバーでFTPアカウントを新規に追加する方法

エックスサーバーの場合、FTPアカウントを何個追加しても、FTPサーバー(ホスト)名は契約時に割り当てられたものを共通で使います。

関連記事

コメントを残す