【ドメイン移管】AuthCode不正の理由でレジストリ不受理となる場合の原因と対処法

先日の記事で、ムームードメインで管理しているドメインをお名前.comに移管する手順を紹介させていただいたんですが、

移管の手続きが完了しても、エラーが発生して移管が完了しない場合があります。
中でも多いと思われるのがAuthCodeに関するエラー

なので今回は、AuthCode不正が理由で、レジストリ不受理(移管が失敗)になる原因と対象法をまとめましたので、ぜひ参考にしてもらえるとうれしいです。

AuthCode不正の理由によりレジストリ不受理となる原因

わたし個人が所有しているブログやアフィリエイトサイトがいっぱいあって、ドメイン移管をする機会もけっこうあるんですが、たまに失敗します。

その原因、というか理由の多くがAuthCodeのコピペミスです。

AuthCode不正の理由によりレジストリ不受理となる原因
  • 単純にコピーのミスをしている
  • 他のドメインのAuthCodeを間違ってコピペしてしまっている

レジストリ不受理になったときの対処フロー

ただ、一応ちゃんと原因は確認しておいた方が良いので、

AuthCode不正の理由によりレジストリ不受理となる原因
  1. お名前.comの移管状況確認のページから、失敗した理由を確認しておきましょう。
  2. コピペミスが原因だった場合、ちゃんとしたAuthCodeを貼り付けて再送信しましょう。

これできちんと受理されるはずなので、安心してください。

手順

お名前.comにログインします。
【ドメイン移管】AuthCode不正の理由でレジストリ不受理となる場合の原因と対処法

ドメイン設定」メニューをクリックして、
【ドメイン移管】AuthCode不正の理由でレジストリ不受理となる場合の原因と対処法

「ドメイン移管」から「お名前.comへの移管状況確認」をクリックします。
【ドメイン移管】AuthCode不正の理由でレジストリ不受理となる場合の原因と対処法

今回は「お名前.comへの移管状況確認」の方をクリックして、
【ドメイン移管】AuthCode不正の理由でレジストリ不受理となる場合の原因と対処法

対象のドメインにチェックを入れて「確認」ボタンをクリックします。
【ドメイン移管】AuthCode不正の理由でレジストリ不受理となる場合の原因と対処法

ここで、エラーの理由を確認することができます。
【ドメイン移管】AuthCode不正の理由でレジストリ不受理となる場合の原因と対処法

やはり、今回もオースコードが間違って登録されていたっぽいので、ムームードメインのドメイン詳細ページから、認証コードをコピーし直します。
【ドメイン移管】AuthCode不正の理由でレジストリ不受理となる場合の原因と対処法

正しいコードをコピーしたら、お名前.comの画面に戻ってペーストし、「確認」ボタンをクリックします。
【ドメイン移管】AuthCode不正の理由でレジストリ不受理となる場合の原因と対処法

2回ほど確認の手順を踏んだら、「確定」ボタンをクリックして
【ドメイン移管】AuthCode不正の理由でレジストリ不受理となる場合の原因と対処法

再送信完了です。
【ドメイン移管】AuthCode不正の理由でレジストリ不受理となる場合の原因と対処法

オースコードに間違いがなければ、前回の紹介記事と同様、WHOIS情報で公開されているメアド宛に移管承認の可否に関するメールが届きます。
ここから先は、前回の記事を参考に承認手続きを行ってもらうと、移管が完了します。

ムームードメインで管理しているドメインをお名前.comに移管する方法

2020年1月20日

ドメイン移管状況(ステータス)について

参考にまで、お名前.comの移管状況確認ページでチェックできるドメイン移管状況(ステータス)をまとめました。
※公式サイトを引用させてもらっています。

審査待ちお名前.comでのドメイン移管申請に対する審査待ち
審査中お名前.comでのドメイン移管申請に対する審査中
審査による拒否お名前.comでの審査の結果、ダメだった場合
承認待ち承認待ちの状態
不承認期日までに承認しなかったため、失敗した場合
ご入金待ちお名前.comへの移管費用支払い待ちの状態
レジストリ申請待ちお名前.comからレジストリへの申請準備中の状態
レジストリ申請中お名前.comからレジストリへの申請完了の状態
AuthCodeエラーAuthcodeが誤っている場合
レジストリ申請後に失敗現在のドメイン管理会社にて拒否された状態
キャンセルキャンセル済みの状態
ドメイン移管完了待ちドメイン移管の完了処理待ちの状態
完了ドメイン移管が完了した状態

今回は「AuthCodeエラー」で一回失敗し、正しいコードを入れて再送信したら「ご入金待ち(レジストリ申請待ち)」の状態になり、その後、現在のドメイン管理会社にて拒否されたりしなかったので、無事「完了」のステータスになりました。

関連記事

コメントを残す