Jetpackコンタクトフォームでページ別に送信完了メッセージを変更する方法

WordPressのJetpackのコンタクトフォームで、メール送信が完了した後のメッセージを変更する方法のご紹介です。

ページ別に送信後のメッセージを変更したい場合に便利なカスタマイズなので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです★

Jetpackコンタクトフォームの送信完了メッセージを変更する方法

Jetpackのコンタクトフォームは、投稿やページに簡単に設置できるシンプルなメールフォームなんですが、管理画面からは細かいカスタマイズができません。

過去にも、メール送信後に指定のページへリダイレクトするの記事で紹介した通り、フォームに何か手を入れようと思ったら、Jetpackで用意されているフィルタを使って、functions.phpを編集する必要があります。

Jetpackコンタクトフォームでメール送信後に指定のページへリダイレクト(複数フォーム対応)

2019年6月3日

で、今回は使用するフィルタはgrunion_contact_form_success_messageです。

これは、コンタクトフォームのメール送信が成功した後に返されるメッセージをフィルタリングすることができます。

ページ別に送信完了メッセージを変更する

具体的には、以下のようなコードをfunctions.phpに追加することで、メッセージを自由に変更(コンタクトフォーム別に完了メッセージを変更)することができます。

function jetpackcom_contact_confirmation() {
    if ( is_page( '10' ) ) {//ページID:10に設置されたコンタクトフォーム
        $conf = __( '送信が完了しました。お問い合わせありがとうございます。', 'plugin-textdomain' );
    } else {//それ以外のコンタクトフォーム
        $conf = __( '送信が完了しました。', 'plugin-textdomain' );
    }
    return $conf;
}
add_filter( 'grunion_contact_form_success_message', 'jetpackcom_contact_confirmation' );
関連記事

コメントを残す