ボタンクリックだけのシンプル操作!All-in-One WP Migration「バックアップ機能」の使い方

前回の記事では、All-in-One WP Migrationプラグインのを使ったエクスポートとインポートの具体的な方法について紹介しましたが、今回はバックアップ機能についての使い方などを解説しています。

All-in-One WP Migrationでのバックアップの方法

まずはAll-in-One WP Migrationプラグインのインストールが必要なので、以下の関連記事の方法でプラグインを有効化してください。

All-in-One WP Migrationでのエクスポート/インポートのやり方とブログ移行方法を徹底解説

2019年6月23日

その後、管理画面左メニューの「All-in-One WP Migration」>「バックアップ」へ進み、
ボタンクリックだけのシンプル操作!All-in-One WP Migration「バックアップ機能」の使い方

バックアップページで「バックアップを作成」ボタンをクリックします。
ボタンクリックだけのシンプル操作!All-in-One WP Migration「バックアップ機能」の使い方

バックアップファイル準備中になるので、
ボタンクリックだけのシンプル操作!All-in-One WP Migration「バックアップ機能」の使い方

終われば「ダウンロード」ボタンをクリックします。
ボタンクリックだけのシンプル操作!All-in-One WP Migration「バックアップ機能」の使い方

エクスポートの時と同様に、.wpressのファイルがダウロードされます。

All-in-One WP Migrationでバックアップファイルの管理

上記手順でバックアップすると、バックアップページにログが表示されます。
ボタンクリックだけのシンプル操作!All-in-One WP Migration「バックアップ機能」の使い方

ここでは再ダウンロード」「復元」「削除」の操作ボタンがあって、万一、WordPressブログに問題があって、バックアップした時点のデータに戻したいなんてときに、「復元」機能を使ったリカバリーができるにようになっています。

また、バックアップデータは、サーバーのwp-content/ai1wm-backups/というフォルダ内に生成されます。

サイズの大きいバックアップファイルを置きっぱなしにすると、サーバー容量を圧迫することになるので、不要なバックアップファイルはこの画面からなるべく削除していくようにしましょう。

All-in-One WP Migrationのバックアップファイル機能について

ボタンクリックだけのシンプル操作!All-in-One WP Migration「バックアップ機能」の使い方

ボタン1つで操作が完了するため、非常にシンプルなバックアップツールです。

BackWpupのような専用のプラグインと違って、バックアップに関する細かい設定がなかったり、バックアップファイルが.wpress形式だったりするので、その辺はやや特殊と言えるかもしれませんが、

「バックアップ→復元」「エクスポート→インポート」のように、復旧もブログのお引越しも、基本はAll-in-One WP Migration1つでまとめて完結するので、WordPress上級者/初心者を問わず使える、このシンプルさと手軽さはやはり大きなメリットだとも思います。


そのエクスポートやインポート機能や、All-in-One WP Migrationプラグインの特徴などについて、以下の関連記事でまとめて解説していますので、こちらも参考にしてもらえると嬉しいです★

All-in-One WP Migrationでのエクスポート/インポートのやり方とブログ移行方法を徹底解説

2019年6月23日
関連記事

コメントを残す