WordPressでファイルアップロード容量の上限を変更する3つの方法

サーバーのファイルアップロードサイズの上限を変更する方法をまとめました。

今回はエックスサーバーのサーバーパネルからphp.iniを編集する方法の紹介がメインですが、WordPressブログをやっている前提で進めていくので、.htaccessの編集PHPファイルの編集による容量上限の変更方法も合わせて解説いたします。

WordPressブログでアップロードファイルサイズの上限を調整する必要性について

WordPressでファイルアップロード容量の上限を変更する3つの方法

レンタルサーバーを使ってWordPressブログを運用していく中で、「ファイルアップロードのサイズ」を気にする機会ってのは少なくなってきたと思います。

理由は、記事用の写真をアップロードする程度の使い方であれば、ほとんどのレンタルサーバーであらかじめ充分なサイズが設定されてるからです。

ただ、データの移行(ブログのお引越し)をやろうとしたときは、管理画面でファイルをインポートしないような場合は、100MB単位の容量が必要になることもあります。そんなときに、php.iniや.htaccessなどで、アップロード可能なサイズを拡張してあげる必要があるんです。

ファイルのアップロードサイズを調整する上でのポイント

ひとくちに「アップロードサイズ」と言っても、php.iniや.htaccessで変更しないといけない値は最低でも以下の3点あります。

memory_limitメモリの上限
post_max_sizeフォームから1度でPOST送信できる最大容量
upload_max_filesizeファイルのアップロード容量の上限

上限値変更の注意点

値はレンタルサーバーによって初期設置が違っているため、全部を変更しないといけないわけではないのですが、post_max_size、upload_max_filesizeの値が、memory_limitよりも大きくならないように数値を調整する必要があります。
※具体的な設定例は、以下で紹介します。

また、サーバーによっては上限が決まっているところがあるなど、必ずしもすべての設定変更が反映されるわけではありません。

ちなみにエックスサーバーだと、以下の手順で128MBまでは引き上げることはできました。これで充分といえば充分じゃないかなと思います。

・・・

それでは手順を紹介していきます。

php.iniの設定を変更(エックスサーバー)

エックスサーバーのサーバーパネルにログインして、
WordPressでファイルアップロード容量の上限を変更する3つの方法

php.ini設定をクリックします。
WordPressでファイルアップロード容量の上限を変更する3つの方法

対象のドメインを選んでから、
WordPressでファイルアップロード容量の上限を変更する3つの方法

「php.ini設定変更」か「php.ini直接編集」のいずれかを選択します。
WordPressでファイルアップロード容量の上限を変更する3つの方法

今回はアップロードサイズの上限を変更したいだけなので、「php.ini設定変更」から該当の箇所(以下の3点)の値を変更することにします。
WordPressでファイルアップロード容量の上限を変更する3つの方法

その他の設定初期値変更例
memory_limit256M256M
post_max_size50M128M
upload_max_filesize50M128M

エックスサーバーだとmemory_limitは「256」のままでOKなので、今回の変更ポイントは以下の2点でした。

  • post_max_size
  • upload_max_filesize

値を変更したらページ右下の「確認画面へ進む」ボタンをクリックして、次のページで変更内容を確認したら「変更する」ボタンをクリックします。
WordPressでファイルアップロード容量の上限を変更する3つの方法

php.iniの変更が完了しました。と表示されれば完了です。
WordPressでファイルアップロード容量の上限を変更する3つの方法

メディアップロードのページへ行き、アップロード容量の上限が増えている(128Mになっている)ことを確認します。
WordPressでファイルアップロード容量の上限を変更する3つの方法

.htaccessで設定変更

.htaccessでupload_max_filesizeなどの値を直接変えてあげることで、アップロードサイズの上限を変更することができます。

.htaccessでファイルアップロード容量の上限変更例
php_value memory_limit 256M
php_value post_max_size 128M
php_value upload_max_filesize 128M

なお、エックスサーバーの場合だと、.htaccessを編集すると500エラーがでるかもしれませんので、その場合はphp.iniで上限を変更してください。

PHPファイルの編集

WordPressのブログの場合、wp-config.phpにupload_max_filesizeなどの設定値を書くことで、上限を変更することも可能です。

wp-config.phpでファイルアップロード容量の上限変更例
@ini_set( ‘memory_limit’, ‘256M’ );
@ini_set( ‘post_max_size’, ‘128M’);
@ini_set( ‘upload_max_filesize’ , ‘128M’ );

こちらも設定が反映されない場合は、.htaccessやphp.iniの方を編集してみてください。

関連記事

コメントを残す